埼玉県ふじみ野市の小峰整体治療院での通気療法


  • TOP
  • 私の治療方針
  • 主な治療法
  • 施術料金
  • 治療風景
  • 交通案内
  • お問い合わせ
TOP > 通気療法による腰痛/肩こり治療

奇形八脈を活用した通気療法

通気療法による肩こり/腰痛治療

通気療法とは「気」を「通わせる」事によって治療効果を得る治療法です。

簡単に表現しますと「気の流れを調整する」治療法となります。

一見すると「鍼灸」のような東洋医学の「経絡理論」に従った治療法に見えますが、若干、特殊な部分があります。

それは「奇経八脈」を活用した治療法だという事です。

本来、鍼灸治療においては「正経十二脈」と呼ばれる経絡、経絡上に存在する「ツボ(経穴)」を刺激する事によって「気」の流れを調整していきます。

ですが、この「通気療法」で活用する「奇経八脈」には「ツボ」がありません。

では、どのようにして「奇経八脈」に働きかけるのか。

実は使うツボは「正経十二脈」にあるツボとなります。

正経十二脈のツボの中には奇経八脈に働きかける事が可能なツボがあり、それを症状別・体系的にまとめたものが「通気療法」なのです。

この「通気療法」は一般的な正経十二脈を刺激する治療よりも、簡単にかつ即効性のある治療効果を期待できます。

刺激を与える「ツボ」は1対のみ、つまりは「二つ」という非常にシンプルな治療法となります。

更にはそのツボの部位は「手足」に集中しており、とても覚え易いという特徴があります。

具体的な方法を説明しますと、

使用するのは「磁気バン」「テープ」「通気コード」のたった3点のみです。

圧痛点にそって磁気バンを貼り、更に気の流れに従ってテープを貼る。

そして、最後に電気コードで「通気」を行い、気の流れを調整します。

これが「通気療法」の全てです。

この治療の結果、自律神経が刺激され、副交感神経優位と身体が癒され、緊張していた全身の筋肉が緩み、血液が全身にくまなく流れるようになります。

そして血液から「酸素」と「栄養」を受け取った筋肉・内臓器官は元気を取り戻し、「酸素」と「栄養」を届けた血液は、今度は筋肉・内臓器官に溜まった老廃物を受け取って心臓へと戻っていくのです。

身体にとって必要なものを補充し、不要なものを回収し、しっかりと排出する。

この生命として当たり前過ぎる循環を取り戻す事によって、免疫力も向上し、「本来の健康」を取り戻して頂けるというわけなのです。

身体を全く傷つける事なく、身体の内側から健康を取り戻す「通気療法」を一度お試し下さい。

安心・安全、そして即効性が「通気療法」の特徴となっています。

▽TOPへ

電話によるお問い合わせ

▽TOPへ