埼玉県ふじみ野市の小峰整体治療院のオステオパシーによる腰痛/肩こり等の治療


  • TOP
  • 私の治療方針
  • 主な治療法
  • 施術料金
  • 治療風景
  • 交通案内
  • お問い合わせ
TOP > オステオパシーによる腰痛/肩こり治療

オステオパシー

オステオパシー

全身調整を基本とする手技療法

カイロプラクティックより古くにアメリカで生まれた手技療法です。

カイロプラクティックが「脊椎の歪み」に着目しての治療法であるのに対して、オステオパシーは常に「全体」を通して症状や疾患の原因を探っていく治療法です。

ですので、カイロプラクティックや整体の治療院に比べると施術時間が少し長くなる傾向が見られます。

これは関節の直接矯正の前に、全身の筋肉を調整し、身体の歪みを筋肉を通して整えようと取り組むからです。

勿論、オステオパシーにも直接的に関節に働きかけ、関節を矯正する技術はありますが、オステオパシーではあくまで「筋肉による自然矯正」が初めにありきとなります。

なお、小峰治療院院長の小峰英之は「日本オステオパシー連合」より正式に認定されたMRO(J) [Member of the Register of Osteopaths (Japan)]ですので、安心してオステオパシーの施術を受けに来院下さい。

また、小峰整体治療院にて扱う主なオステオパシーテクニックは

  1. 1.額関節・頭蓋骨矯正
  2. 2.内臓マニピュレーション

の二つとなります。

▽TOPへ

顎関節・頭蓋骨矯正

額関節・頭蓋骨矯正による治療

オステオパシーの代表的なテクニックの1つです。

手技療法というと「関節」「筋肉」「神経」といった組織に働きかけるイメージが強いのですが、

この頭蓋骨矯正は少し異なります。

確かに、頭蓋骨矯正は「骨格」にアプローチを行う技術ですが、働きかける対象が「脳脊髄液の流れ」となるのです。

頭蓋骨の僅かな歪みを整え、硬膜等の膜組織内の拘束を開放する事で脳からの分泌液である「脳脊髄液の流れ」を正常化させるのです。

この脳脊髄液は「生命活動の根幹」というにふさわしく、神経組織に『栄養を補給し』『老廃物を流し去る』役割を担っています。

つまり、この「脳脊髄液の流れ」の正常化によって多くの神経系の疾患に対して治療効果が期待できるのです。

  1. 1.自律神経失調症の安定
  2. 2.頭痛/片頭痛
  3. 3.慢性疲労
  4. 4.抑うつ感覚
  5. 5.めまい、麻痺
  6. 6.内臓機能の向上
  7. 7.運動機能の向上

こういった疾患に対して非常に高い効果を期待できます。

非常にソフトな施術である事が最大の特徴であり、僅か数グラムの圧力で頭蓋骨の矯正をします。

小峰整体治療院では、頭蓋骨矯正で調整をした脳脊髄液がしっかりと体中を巡るように、全身の骨格、筋肉の調整を併せて施術していきます。

▽オステオパシーTOPへ

内臓マニピュレーション:内臓の癒着を取り除き治療をする。

内臓マニピュレーションによる治療

人間の内側にある内臓器官は呼吸運動等によって常に他動的に運動をしています。
※能動的にも筋肉活動はしています(平滑筋による運動)

ですが、一部筋機能の低下や姿勢固定によって運動が制限され、周辺組織の「靭帯」「筋膜」といった「膜組織」と「癒着」を起こしてしまう場合があるのです。

その結果、関節運動に制限が生まれてしまい、身体が歪み、「腰痛」「肩こり」等を起こしてしまうケースがあります。

この場合は筋肉・関節の歪みを整えるだけでは不十分で、根本原因となっている

「内臓の可動制限」

を取り除く必要が出てきます。

その際に活躍する内臓の位置調整の技術が「内臓マニピュレーション」となります。

内臓マニピュレーションは、臓器の周囲に生まれてしまった「癒着」を取り除く事によって内臓の自由度を調整し、機能を回復させる為の技術です。

これによって

  1. 1.「自律神経のバランス調整」
  2. 2.「各臓器機能の活性化」
  3. 4.「胃下垂」
  4. 4.「術後の内臓癒着」

といった効果が期待できる技術です。

また、筋肉へのアプローチで思うように改善しなかった場合、内臓からのアプローチで内臓機能、筋機能が共に回復するケースも少なくありません。

ですので、小峰整体治療院では筋肉からのアプローチ、内臓からのアプローチをその状況に応じて使い分けていきます。

▽オステオパシーTOPへ

電話によるお問い合わせ

▽TOPへ