埼玉県ふじみ野市の小峰整体治療院の頭痛、うつの治療実績


はじめにお読み下さい
  • TOP
  • 私の治療方針
  • 主な治療法
  • 施術料金
  • 治療風景
  • 交通案内
  • お問い合わせ
TOP > 坐骨神経痛による歩行困難でお悩みの患者さん

坐骨神経痛、歩行困難でお悩みの患者様の施術後改善例

患者様 40代の女性の方、デスクワーク ヘルニア手術を回避
症状 坐骨神経痛、ヘルニア、歩行困難
ヘルニア/坐骨神経痛治療

3年前の8月急に左足が痛くなり、段々歩行が困難になりました。

近所の整形外科では「坐骨神経痛」と診断。

そのうち治るだろうと思っていましたが、1ヶ月経っても良くならず、今度は駅前の整骨院でマッサージ治療を受け始めました。

それでも2ヶ月通っても治る兆し無し。

働き盛りの40代なのに、お年寄りより歩くのが遅く重い荷物の出張はつらく、このまま治らなかったら私の人生はどうなるのかと絶望していました。

その後、3ヶ月待ちの恵比寿の有名な整形外科に行き、MRIを撮ったところ、大きなヘルニアが見つかり、この腰痛はヘルニアのせいだったのかと少し安心しました。(理由がわかったので)

痛み止めの薬をもらうと今までの半分くらいの痛みになり、ずいぶんましになったのですがまだ全然歪みはあり、完治していませんでした。

薬を飲み続ける状態が3ヶ月続き翌年の1月、急に腰痛が激しくなり、今までで一番痛く、立っていても寝ていても座っていても痛くてつらい状態になりました。

薬があまり効かなくなり、すぐに恵比寿の病院に行き、もっと強い薬を処方されました。

その時点でブロック注射や神経注射も打っていました。

でも痛みは改善の方向へは向かわず「手術するしかない」と言われ2月に手術の予約をしました。

先生に「手術してもまた症状は出るかも」「多少神経は傷つきます」といわれ怖くなり、どんな手術方法なのかとネットで調べていたところあるキャッチコピーに目がとまります。

「あなたのその腰痛、ヘルニアが原因ではないかも」

詳しく調べてみると、腰痛にはヘルニアが原因ではないものも多く、その場合AKAという治療によって完治する。手術をする前にやってみて、それで駄目なら手術してみては?と書いてありました。

しかしながらAKA治療をしている病院は自宅より遠く、予約もいっぱいで1ヶ月ごとにしかとれない状態。

すがる気持ちで南浦和のAKA治療を行っている病院へ行きましたが先生の態度がとても印象が悪く、その上2回通っても改善せず、こんなことでは仕事に支障が出ると考え、自宅の近くで、AKAでなくてもそういった治療をしてくれるところはないかと探したところ、小峰治療院を見つけました。

小峰先生は、この腰痛はヘルニアが原因ではないし、必ず良くなると言いました。

原因は別のところにあると。

でもあんまり信じていませんでした。

最初の頃は毎日通いました。

まだ全然痛かったので、毎回行ってくれる筋力テストもとても痛くて苦痛で、1~2週間通っても全く良くなる兆しがなく、筋力テストなども何の意味があるのかが最初はわからなかったので、私もついイライラしてしまい、なんでこんなことをしているのかと小峰先生に当たってしまいました。

すると小峰先生は嫌な顔一つせず、ていねいに理由を答えてくれ

「もう少し頑張ってみましょう」と言いました。

その時の私はまだ不満はありましたが、他にいくところもなく、あと、こんなに長い痛みなのにそんなにすぐ直るはずないとも思ったので、続けることにし、3日に1日くらい通いました。

病院でもらった薬は飲み続けていました。

2ヶ月ほどたったある日、最近、かがんでも今までより痛みが少ないことに気づきました。

今までの中で一番楽な状態になっていると。

試しに薬をやめてみました。

それから、どんどん状態が良くなり、夏には余裕で走れるようになり、日常生活も今まで通り過ごせるようになりました。

こんな近くで治してくれるところがあったなんて、小峰先生には本当に感謝しています。

あの時、ネットで調べず、そのまま手術していたら全く意味のないことで腰にメスが入り、神経を傷つけていたのだと考えたらゾッとします。

今は調子が悪いときでも、普通に過ごせるまでに回復し、2週間に1度は通っています。

治療と同時に食生活や呼吸法、運動のアドバイスもしてもらっています。

もしヘルニアや腰痛で悩んでいて、手術しようとしている方はその前に一度小峰先生の治療を受けられることをおすすめします。

▽TOPへ

電話によるお問い合わせ

▽TOPへ