埼玉県ふじみ野市の小峰整体治療院の頚椎捻挫・パニック障害の治療実績


はじめにお読み下さい
  • TOP
  • 私の治療方針
  • 主な治療法
  • 施術料金
  • 治療風景
  • 交通案内
  • お問い合わせ
TOP > 頚椎捻挫・パニック障害でお悩みの患者様

頚椎捻挫・パニック障害でお悩みの患者様の施術後改善例

患者様 30代の女性の方、デスクワーク ふじみの市より通院
症状 頚椎捻挫・パニック障害
頚椎捻挫/パニック障害の治療

1年前車の事故にあい、後遺症の再発で、首・腰の痛み、しびれ、めまい、頭痛、吐き気等がありました。

それに加え仕事のストレスにより抑うつ状態になっていました。

※5~6年前に1年間の間に腰椎、椎間板ヘルニアとぎっくり腰を3回続けて患ったことがあり以来腰痛に悩んでいました

小峰治療院に来院する前に、色々な治療(接骨院3~4ヶ所、針治療院2ヶ所)をしてもらっていましたが、納得できる治療院に巡り合うことができず、途方にくれていました。

そんな中初診の予約の電話対応の時から「今までの先生とは違う」と直感しました。

実際治療して頂き、先生の治療に対する熱意を感じ、自分の体が快方に向かっていきそうなイメージを感じることができました。

様々な筋力テストを通し、自覚することが出来ていなかった症状を指摘され、びっくりしました。

また、受身の治療ではなく、私自身の状態にあった、自宅で出来るトレーニングや食事指導を受けることが出来ることにより、私自身も「絶対に治したい」という信念を持つことが出来ました。

通院初日より、1ヶ月が経過し当時と比べると、心身ともに快方に向かっている実感があります。

先生に出会うまでは首や腰は整形外科的な症状とばかり思っていましたが、一方で内臓的な問題も影響していることを知り、びっくりしました。

私は20年前より便秘に悩み、様々な薬を飲んでいた時期がありました。便秘が腰痛と関連していることも驚きでしたが、便秘の原因に胆のう、胆管の問題がひそんでいるという状態を聞き、目からウロコでした。

しかし、先生からの説明が一つ一つ納得できる内容であり、関係性の感じられなかった自覚症状のカラクリをみた思いです。

私の場合便秘が解消していくことがキーワードのようです。

長年抱えていた便秘が改善されていはいませんが、徐々に改善に向かっています。身体症状が軽減してきたため、精神的にも安定してきています。

▽TOPへ

電話によるお問い合わせ

▽TOPへ