埼玉県ふじみ野市の小峰整体治療院の来院前セルフチェック


  • TOP
  • 私の治療方針
  • 主な治療法
  • 施術料金
  • 治療風景
  • 交通案内
  • お問い合わせ
TOP > 予防医学

予防医学について

医学はここ百年の間に飛躍的な進歩をとげたと言われています。

しかし、病気になる人の数 は減るどころか年々増え続けています。医学が本当に進歩しているのだとしたら、なぜ病人が 減らないのでしょう。

それは現代の医学が最初の入り口を間違えたからではないでしょうか。

現代医学は「治療」、すなわち病気を治すことからスタートしています。 それがそもそもの間違いだと私は思います。

病気から始まる医学ではなく、健康な状態から体 をとらえ、どうしたら健康を維持できるのかということを考えていかなければ「本当の医学」 というのは成り立っていかないのではないでしょうか。

引用: 新谷弘美(米国アルバート・シュタイン医学大学外科教授)著 「病気にならない生き方」

病気の変化は食生活の変化が
大いに関係しています。

生活習慣病(成人病)にかからない為に、予防医学を実践して体質改善しましょう!

▽TOPへ

1.血液の浄化(中性)が必要です

○ 食事は好き嫌いを無くして、なんでも食べましょう。(腹八分)
○ 血液を浄化するためにはアルカリ性食品を多く食べるようにする。
  酸性食品が多くなると、血液は汚れ、血管・内臓に負担がかかります。

【アルカリ性食品の代表】
・ 海藻類--→わかめ 昆布 海苔 もずく 他
・ 緑黄色野菜→人参 ほうれん草 小松菜 かぼちゃ にら ピーマン トマト
           いんげん パセリ ブロッコリー 他

○ うす味が大切
・ 砂糖 塩 醤油は出来るだけ少量にして、うす味にしましょう。
・ 糖分のとりすぎは膵臓に負担がかかり糖尿に傾きます。
・ 塩分のとりすぎは血管、腎臓、脳血管に負担をかけます。

○刺激物
・ カフェイン、ニコチン、アルコールのとりすぎの原因はストレスが関係します。
【カフェイン=腎臓】
【ニコチン=肺臓】
【アルコール=肝機能低下】

▽TOPへ

1.精神的ストレスを無くすためには

○ いつもニコニコ明るい家庭と職場づくりをしましょう。
○ 自分が進んで楽しく冗談が言えるような雰囲気を作りましょう。
○ 自分が変わらなければ周囲は変わらないようです。
○ 自分の立場、自分の都合は言わずに周囲との調和に努力しましょう。

▽TOPへ

あなたの膝大丈夫ですか?

膝の痛みをもっている患者さんは多いです。原因としては運動不足、運動過剰、太りすぎ、長時間のディスクワーク、事故、けがの後遺症などによることが多いですが、本当の原因が意外と見落とされています。

基礎体力のおとろえが考えられます。

膝は骨盤との影響が大きいため、骨盤矯正により骨盤と膝をつなげる筋力が向上し安定します。また、大腸の影響も大きいので緑黄色野菜も必須です。

また、膝のまわりの筋肉・靭帯をストレッチする為に立位のままで膝をよく回す事が大切です。

▽TOPへ

電話によるお問い合わせ